大切にしていること

考えること。

ブランディングにおいて、株式会社キャリアンヌがいちばん大切にしていることです。考えることなしに、そう簡単に世の中に受け入れられるブランドなんて作れません。

会社を人間に例えたら、心は「理念」。足は「財務」。手は「営業」。

そしてお顔が「ブランド」。

その顔の中にある口からは「ブランドの想い」を伝えることができます。それが「ブランドメッセージ」や「コーポレートメッセージ」と言われるもの。

私はそうお伝えしています。でも、最近思うのです。お顔があれば、声があればブランドなのか?と。

今、ブランドは会社経営にとって、切っても切れない存在になっています。

経営戦略の中に、しっかりとしたブランド戦略(ブランドマーケティング)を位置づけなければ、会社の存亡にまで関わってくると言っても過言ではありません。

株式会社キャリアンヌの代表 三品 香は、社会とのつながりを大切にするブランドコンサルタントとして、さまざまな中小企業様のブランドづくりに関わっています。

中小企業オーナーであるあなたの理念に寄り添い、共に悩み、悪戦苦闘しながらでも、理想とするブランドを創り上げる、ぜひ、そんな取り組みをご一緒させてください。

三品 香(みしな かおり)について