デイサービスひなた

クライアント

社名:優仁ウェルネス株式会社
URL:hinata4165.co.jp

課題

優仁ウェルネスが運営するデイサービス施設の「ひなた」という名前は、福祉関連サービスでも使用度が高いネーミングであり、地域での差別化が難しい。またデイサービスセンターの移転に伴い、施設のサインをどうするか悩まれておられました。

取り組み

施設名(ブランド名)を変更することはできないので、同様の名前と差別化を図るために、新たにブランドマークを開発。同時に施設のご利用者様はご年配者であるので、視覚的にも記憶していただけるようサイン計画を立て実行しました。

成果

「太陽」「花」「人」を組み合わせ視覚的に思い起こせるシンプルでわかりやすいブランドロゴを開発。日向(ひなた)を作る「太陽」をエレメントにサイン計画で展開したことにより、バリエーション豊かなコーナーサインが出来上がりました。

ブランドコミュニケーション開発